2012年4月25日水曜日

地下歩行空間で「再稼働ストップ!」

今日・明日と、道原発連・国民大運動北海道実行委員会が札幌地下歩行空間で「原発ゼロ」署名を呼びかけています。

 道原発連の代表委員でもある私ですので、一緒に「署名お願いします!」と取り組みました。

 うまく動画がアップできてれば、雰囲気程度ですがご覧ください!

 とにかく次々と、途切れることなく署名に来られる人、人‥‥。

 再稼働めざす政府の「安全基準」は、あまりにも不十分なのは明らかです。

 専門家でも不安の声があるのに、首相+3閣僚で「政治決断」するべきなのでしょうか。

video 安全対策と電力受給は分けて考える必要がありますが、「電力が不足する」という政府・電力会社の言い分も、専門家などから反論も出ています。

 そもそも福島第一原発事故の原因もわからず、今も放射能汚染は続いています。

 首相も国会で「事故原因の解明が大前提」と、答弁していたではありませんか。

 原発輸出を狙い、他の選択肢を排除する財界の要望を受けた、野田内閣の何とも情けない「政治判断」だと思います。

 署名に来られる方の姿を見て、やっぱり政治は国民が動かしているんだと実感します。

 北海道から、変えましょう。

 北海道から、変わるんだ!

 【今日の句】 国民の 声で政治も 稼働せよ

0 件のコメント:

コメントを投稿